マイナンバーカードの取得促進及び利活用に係るアンケート調査

 本アンケート調査は、マイナンバーカードの取得促進に向けて実施するものです。
 御所属の企業や団体等に関する以下の質問について、可能な範囲で、任意で御回答をお願いいたします。いただいた回答については、所管省庁で取りまとめた上で、内閣官房に提出いたします。
 なお、アンケート調査結果については、取りまとめて公表する場合があり得ますが、個別の回答を公表することはありません。

 以下の質問で、選択肢の中で該当する項目を選択してください。
(1)あなたの所属している団体等について、教えてください。(複数回答可)
 また、あなたが所属している支部がありましたら、教えてください。(自由記載)
(2)業種は何ですか。

※選択肢は日本標準産業分類を参照にしています。
(3)従業員規模はどのくらいですか。
(4)従業員の健康保険の種類はどれですか。
(5)従業員のマイナンバーカードの保有率はどのくらいですか。
(6)あなたの会社等では、従業員のマイナンバーカードの取得の促進に向けた取組を行っていますか。
(取組をしていると回答した場合)どのような取組を行っていますか。(複数選択可)
(7)マイナンバーカードの電子証明書は、民間企業も活用することが可能です。サービス申込時の本人確認にマイナンバーカードの電子証明書を利用することで、安全、迅速、安価に顧客を獲得できるなどのメリットがあります。
 あなたの会社等では、マイナンバーカードの電子証明書を活用していますか。
<参考>

※国は、金融取引、クレジットカード契約及び携帯電話契約時のコピー等のアナログ慣行の見直し、公的個人認証をはじめとした本人確認手続の電子化等の普及促進を進めています。
(8)マイナンバーカードのICチップ内の空き領域は、民間事業者も活用することが可能です。空き領域にカードアプリケーションを搭載することで、様々なサービスを提供することが可能になります。
 あなたの会社等では、マイナンバーカードの空き領域を活用していますか。
<参考>